HOME>オススメ情報>経験を積んでいる転職する人もいますし新卒もいます

人材が不足しています

カルテ

高齢化が進んでいる東京では医療施設の充実を図るために、医師や看護師、薬剤師などの専門分野の人材確保が優先されています。またリハビリ専門の求人もあることから、理学療法士や作業療法士などの資格をもった人材も必要となっているのは言うまでもありません。こういった求人でも転職から考えている人だと気をつけたいのは、今までの経験を考えて自分の希望条件を明確に伝えることです。働き方や給与面などもありますし、キャリアがある人だと責任のある仕事をもらえるのかどうかなどがあります。そして資格をもって転職をするにしても、ひとつひとつをしっかりと万全な状態で面接などに挑むことがあります。

新卒でも働けます

患者と整体師

東京の医療系の求人で必要とされているのは経験のある即戦力もそうですが、新卒の新人なども教育の観点からも多く求められています。特に新人は最初に勤める施設ということからも、余計な知識はもっていないので教育しやすいという側面があります。リハビリなどはチーム医療で仕事をするので、理学療法士の仕事内容や作業療法士の仕事内容では違いがあるので、経験がないことで何ができるのか施設で求められている人材が変わります。

目的に応じて探す

患者と整体師

働くための転職サイトを利用するケースではリハビリの求人を探していても、そのサイトだけに固執してはいけません。探せばいくつもある東京の医療施設ですから求人は目移りするくらいあることから、自分の目的に応じたサービスを展開している病院やクリニックを探すことです。クリニックではリハビリ専門でやっていることも多く、土日は休みで確実に休日が確保されるメリットもありますし、キャリアを積むには総合病院で医療スタッフとして働くこともメリットです。

広告募集中